Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
人気ブログランキングへ
↑3つのランキングに参加中
にほんブログ村 料理ブログへ
↑応援して頂けると嬉しいです♪

↑1日1回クリックしてチョ☆
Profile

職業:主婦

年齢:満29歳 ♀

生息地:横浜周辺

イッコ上の旦那じーぼと暮す

趣味:料理・買物・酒・睡眠

特技:食べる・飲む・怠ける

New Entries
Recent Comment
Category
Links
Archives
結婚4周年まであと
遊んでくれる猫チャン↓
ネコ温度計
ランキングNOW!

↑NespressoエスプレッソメーカーLeCube

コーヒー大好き!!最近はエスプレッソメーカーで淹れたエスプレッソにホイップドミルクを加えてカプチーノを飲むのがブーム♪淹れ方もお手入れもビックリするくらい簡単!素人の私でもすごく美味しいエスプレッソが淹れられるのに感激〜・゚・(ノ∀`;)・゚・手軽におウチcafeをアナタの家でも♪

↑ENOTECAワインセットが9975円!!

ワイン゚.+:。(*≧∇≦*)゚.+:。大好き!!テーブルワインとしては申し分ないワインが赤白合わせて12本はいってこの値段は安い!おまけに送料無料ですぐに届きます〜!時期によって内容も変わるので我が家はかなりのリピーター♪

↑同じ値段で赤のみ・白のみもあるらしい

↑Calphalonクックウェア5点セット

分厚く、熱伝導がとてもいいため短時間で熱がよく回ります。でも取っ手も熱伝導がよい為か、よく火傷してます。

↑ALESSI ワインオープナー

ウチの2代目オープナーはこちら。実用性もあり、インテリアにもかわいい♪ お友達のプレゼントにも喜ばれます〜((´∀`*))

↑貝印 イージープルワインオープナー

ウチの3代目ワインオープナーはこちら。取っ手を上げて下げて→あげるだけでコルクが抜けます!不器用な人、か弱い女の子、旦那帰宅前に一人ワインがしたい日、これがあると男要らずでとても便利♪w

↑vacuvinワイン保存器具

ワインを一本飲めない日、一杯だけ飲みたい時に便利。飲みかけワインのボトルの空気を吸い出し、酸化を防ぎ新鮮に保存できます

↑ジェルネイルキット

節約のため(?)自分でするジェルネイルにはまってます♪着いた日からジェルを楽しめる材料がしっかりはいってこの値段!安いです。。

↑ロイヤルコペンハーゲンのメガシリーズ

RC大好き♪細々としたコレクターです。今狙っているのはお茶碗♪

↑でもやっぱ憧れは

フルーテッドのFullレース!!

いいわぁ〜♪いいわぁ〜♪ステキだわ〜♪.+:。(´ω`*)゚.+:。

買いたい・・!!でもこの値段では普段使いにはできない(´∀`;A

↑セーデルブレンドティー

色んな晩餐会で飲まれる北欧のブレンドティー。バラ、オレンジピール、マリーゴールドなど絶妙なバランスで配合され香る紅茶☆こってりなディナーの後にスッキリします

Recent Trackback
mobile
qrcode
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
      

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキングへ
↑ブログランキング登録しました!
応援していただけると嬉しいです(・∀・)/
にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログ村にもいます!
押していただくと俄然やる気がUPします☆☆

↑ここにも・・・もういいよって?
posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
      

タイ王国-プーケットパトンビーチ編最終回

ついに最終日です。
夜の8時のフライトでシンガポールを経由し夜行便で日本へ。

フライト前ってちょっと気を使いますよね。
特にダイビングは気圧の関係上、
たしかフライトの18時間前からダイビングはしちゃだめとかなんとか。
(講習で習ったばっかなのにすでにうろ覚え)
シュノーケルしただけで飛行機の中で倒れちゃったお友達もいるので
いくら元気でも気をつけたほうがいいですよね。

というわけで、
あまり疲れないお料理教室に参加してきました〜☆☆

と、その前に。 ホテルチェックアウト後にドナルドとたわむれる。

      さわでぃか〜〜っぷ!!!         ドナルド(えっと・・・・困)

タイのドナルドさんはサワディ〜ってやってます。
日本のドナルドもお辞儀とかしてればいいのに。名刺渡したりとかして。
そこんとこ日本マクドナルドはユーモアないわよね (上から目線)

        **************

お料理教室はネットで見つけたホリデーインホテルのアクティビティー。
本当はじーぼがダイビングライセンス取りにいってる間に
料理教室に行こうと思ってたんだけど、最低参加人数が2人とのことなので
無理やり彼(料理経験ゼロ)も参加することになったのです。

宿泊客じゃなくてもお金を払えば一緒に参加することができます。
2時から4時まで、持ち物不要、材料費込みで1800バーツ。
なんと、このエプロンとたいそうなレシピ本も貰えちゃいます!らっきー!

教室の生徒は私たちとオーストラリア人3人の計5人。
先生はタイ人の綺麗なお姉さん2人でした。
日本人が参加するのは珍しいらしく、あなたたちが3度目よ!って驚いてました。
日本人の休みは短いからね。料理教室参加ってのは優先順位が低いのかも。

料理を始める前に、中庭に出てタイ料理に使われるスパイスの説明を受けます。
色々な種類のバジルやチリ、レモングラス、うこん、などなど・・・
英語で種類説明されてもいまいちぴんとこず。ふんふんと流しておきました。笑

メニューは日替わりで変わるみたい。
時間があったら色々と挑戦するのも楽しいかも。
この日のメニューはPhuket Seafood Special 海鮮ばかりです。
 ・シーフード春雨サラダ
 ・海老揚げ団子
 ・ココナッツミルクの海鮮スープ
 ・白身魚のチリソースあんかけ
 ・ロブスター入りココナッツカレー
 ・デザート(バナナ入りココナッツミルク)


はじめに3皿作っていただきます。
春雨サラダとココナッツスープ、海老団子。
これだけで、結構お腹いっぱい!
旦那は作るのが遅く、先生に手取り足取り手助けされてました。
どこいっても母性本能をくすぐる可愛いやつです ^^

メインのココナッツカレーと白身魚のあんかけ。
このあたりでもうお腹ははちきれそうなくらいいっぱい!!
もちろん、こんな量は完食できるわけもなく、半分以上残してドギーバッグに。
(旦那は飛行機で食べる!って言い張ったけど、結局家まで持って帰った)

一緒に参加したオーストラリア人は夫婦揃って平らげてました。
さすがオージー!ふところがでかい!(って意味ちがう?)

デザートはバナナ入りココナッツミルク。
タピオカとは一味違ったデザート!バナナがあたたまっていい香りがでます。
こりゃ絶品〜!お家でも作ってみたいです。

レシピももらって、作り方も教わってかなり収穫ありです。
帰国後、タイ料理が続いていることは言うまでもないでしょう。
思い出作りにぜひ参加してみてください。
☆ホリデーイン リゾート プーケット Holiday inn Resort Phuket☆
52 Thaweewong Road, Patong Beach,
Phuket 83150, Thailand
Tel. 66 76 340 608 アクティビティーセンターは
内線 8176

ホリデーインホテルは豪華でステキなホテルでした。
パトンビーチの繁華街の中にあるので都会リゾートが好きな方にはいいですね!

        **************

プーケットからシンガポールを経由し爆睡すること6時間。
気づいたら成田にいました・・・ あぁ 終わってしまった正月休み。
心なしか寂しげな背中が・・・なんか・・・ まるい。

        まんまる背中               ぱっくりつむじ

ばっちし寝癖作った頭でバッゲージクレームにいる彼。
後姿が寂しげです。さっきまでのおちゃらけはどこへ?

南国から余裕こいてTシャツにトレーナー!みたいな格好して
成田の外にでたら、外温なんと2度!さみー!!
鬼のように辛く険しい帰り道でした。

続きを読む >>
人気ブログランキングへ
↑ブログランキング登録しました!
応援していただけると嬉しいです(・∀・)/
にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログ村にもいます!
押していただくと俄然やる気がUPします☆☆

↑ここにも・・・もういいよって?
posted by: まみ | 旅行が好き! | 18:41 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
      

タイ王国-プーケットパトンビーチ編

元旦!
9時半ホテルピックアップ。ちょっと遅めスタートのダイビングです。
二日酔いの身体に鞭打って、いってきまーっす!


    うぉんびーろん (エグザイル)      船上の昼食。この日もうまかったー!!

今日の海中ガイドさんはサイモン先生!イギリス人の兄ちゃんです。
タイに来る前はマイクロソフトに勤めてたという彼は
あるときぷっつんと、街の雑踏が嫌になりすべてを捨ててタイに来たそうだ。
「and Now, This's my office.」と海を指差す。 かっこい!!自由人だー

せっかくの元旦ダイビング&最終ダイビングだったのに
天気はあいにく曇り・・・海の透明度もあまりよくなかった。
おまけにシャークポイントでさえシャークを見ることもできず。
魚も正月休みなのね。というオチで片付けました。
      
船上から拝む初日の出、ならぬ 初日の入り!
さんご礁はいつもどおり美しく、それ見れただけでも満足です。

        ****************

出発が遅かったから2Diveだけだったけど帰ってきたのは夕方。
シャワー浴びてホテルすぐ横の屋台村でご飯にしました。
この屋台村、お昼はないんだけど
夜になるとどこからともなく椅子が設置され人でにぎわう。
1ブロック分の軒下に6〜7店舗の屋台がひしめき合う
「Patong Food Park」ってたいそうな名前まで付いてる屋台村です。

     最後の夜じゃー!            Safety Stop!!(なぜ?

値段もそこそこ良心的でお腹いっぱい食べても一人1500円くらい?
あとで見たらガイドブックにも載ってました。

同じようなお店が何店舗もあるので店選びには悩みます。
結局、日本語ペラペラのファンキーな兄ちゃんの客引きが笑えたので
「Sam's Restaurant」(店名が正しいかは微妙)って店にしました。
この兄ちゃん、見た目長髪で軟派なのに、めっちゃ腰が低いの!
料理が出てくるのが遅かったからか 何も言ってないのに
「ごめんね〜!ごめんね〜!ごめんなさいね〜!(めっちゃ日本語)」
って謝ってきて、かえって恐縮しました。なんであんなに日本語うまいんだ?
隣に座ったフランス人の客には英語で話してたので、
さすがにフラ語はできないようだ。日本人のお友達がいるのかな?


食べたのは、
海老のレモンソースサラダ、鶏のバジル炒め、
空芯菜炒め、イエローカレー炒め、スープヌードルなどなど。
ここの鶏のバジル炒めは本当に美味しかった!
じーぼは旅のなかでここの飯が2番目に美味しかったらしい。
なんとお安いお腹なんでしょう! 庶民もいいとこね!

ここでももちろんシンハービール!! そしてすっぴんのわたし。
シメはスープヌードルをいただきます!
タイの麺はきし麺が主流。
スープヌードルも焼きそばもぶっとーい麺で出てきます。
細い麺がお好みの場合はオーダーのときに言うと作ってくれる(ところもある)

そして翌日はついに最終日!!   (続く・・・・)

人気ブログランキングへ
↑ブログランキング登録しました!
応援していただけると嬉しいです(・∀・)/
にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログ村にもいます!
押していただくと俄然やる気がUPします☆☆

↑ここにも・・・もういいよって?
posted by: まみ | 旅行が好き! | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      

タイ王国-プーケットパトンビーチ編

大晦日はカウントダウンもあるので、いつもよりちょっと遅く起床。
太陽が上がったころからモゾモゾ活動を開始。バイクもう一日分借りてドライブです。

再びパトンビーチ!
ジェットスキーやパラセイリングの客寄せをしてるおっちゃんが沢山います。
レジャーをしたいならいいかも。でもそこまで海は綺麗じゃない。

島を北上し、カリムの崖沿いにある可愛いレストランでお食事。
パトンビーチを臨むシービューがとても美しかった!
夕日を見るにもステキなレストランかもね!
レジャー用のボートが何隻も停泊するなか、
一隻だけ明らかに色が違う軍艦船が停まってたのはなんで・・・?
大晦日だから海の上でも厳戒態勢なのかしら?

どうしてもバーガーが食べたくなったので、私はチーズバーガー。
じーぼは鶏のイエローカレー。甘めで食べやすいカレーでした。
ほかに、豚肉の焼きそばを頼んでシェアして、もちろんシンハービアも!
頼んだ食事すべて美味しかったです!
観光客レストランなので辛さも並。景色もいいのでお勧めです〜。
☆パンヤー タイレストラン Pan Yaah Thai Restaurant☆
249 Prabaramee Road, Patong, Phuket 83150
TEL: 076 290450-1  HP:http://phuketindex.com/panyaah/


その後、パトンを越えてカロンビーチへ南下!
と、街端で昨夜のムエタイの広告ポスターを発見!

      これ↑ 、見たぜ!                暑さで犬もバテるさ〜  うへ〜

ちょっと犬をからかったあと、DiveAsiaで元旦Divingを申し込み、
カロンでコロンしてから(←注)、パトンへ戻りました。
今日はカウントダウン!! 夜のために英気を養うのだ!

          ****************

パトンでのカウントダウンはChangビアが行ってるビアガーデン!
浜辺にカウントダウン会場を設けて野外ライブをしてました。
花火や灯篭(?)も上がってお祭り状態です。

私たちは生ビールピッチャー!
Changの制服を着たお姉ちゃんに頼むと持ってきてくれます。
Tipも忘れずに渡してあげてね。忙しそうだったら自分でも買いに行けます。
一応食べ物もあるんだけどすごい人で買えない!
串焼きを何本かゲットしました。これ買うのも一苦労。
南アフリカから来たというデブのおっちゃんと串焼き屋で一緒に並びました。
それを遠くで見てたじーぼ、デブと並ぶ私の光景が笑えたそうだ。
遅めのランチをたんまり食べておいてよかった!

夜空に浮かぶアマノジャクのような光は全部灯篭 バルーン。
コムローイというそうです。
たくさんの人の思いを乗せて夜空を彩ります。 地球をよごすなー!

薀ラオケって書きたかった?KAPAOKEになってます。
それとも新しい俗語か何かなのか?なぞ。

カウントダウンが終わってもパトンの街の熱気は覚めやらず
花火は朝まで続いていたのかな?コムローイも夜が深まるごとに数を増していきます。
私たちは明日の元旦Divingもあるので2時くらいに退散!楽しかったー

って、ホテルまで歩く道のりで交通事故見ちゃった。
バイクが転倒し、人が足元に転がってきました。
こんなの初めて・・・   元旦から不吉なかほり・・・

(続く・・・)

人気ブログランキングへ
↑ブログランキング登録しました!
応援していただけると嬉しいです(・∀・)/
にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログ村にもいます!
押していただくと俄然やる気がUPします☆☆

↑ここにも・・・もういいよって?
posted by: まみ | 旅行が好き! | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      

タイ王国-プーケットパトンビーチ編

大晦日の前日、
朝9時の船でピピ島からプーケットへ戻る。

2度目のプーケットでの宿はかなり切り詰めてパトンプレミアリゾート。
船の手配をしてるときデスクの人に宿泊はどこ?って聞かれたから
「最初はカタタニ、次はプレミアリゾート!」って言ったら
「ずいぶんと差があるんだね!」ってびっくりされました。笑
そう!何事も切り替えが大切!徐々に現実に戻る準備をしてるのです!(泣)
(ってゆーかただの節約なんだけど・・・一泊7〜8000円でした)

そんなパトンプレミアリゾート!
たしかに値段しかりなところがあります。トイレもうす暗くて一人で入れなかった。
シャワーもホットシャワーなのか疑問?だけど、安いから仕方ない!
トイレ以外は過ごしやすく、パトンの繁華街で遊びたい人にはちょうどいいかも?
メインロビーのあたりはアジアンテイストで木が植えてあったり素敵な感じでした。


午後2時からのお料理教室を予約してたので早めの便で帰ったのに
当日の確認電話が遅すぎたため、この日は料理教室にいけず・・・(´;ω;`)残念
仕方ないので島内をバイクで観光することにしました。
レンタルバイクは1日200〜300バーツくらい。種類によって値段が変わります。
私たちは250バーツのHONDAの原付にしました。

まずはパトンビーチに・・・
     よいしょっと・・・・                 海の男だぜ〜♪〜

↑ ヘルメットがピンクなのにカッコつけてるところがうける。

昼間のパトンは特になにもないので、
セントラルフェスティバル(プーケットの中でも高級デパート的なとこ)へ行き
お土産買ったりご飯食べたり、ビール飲んだり  ←また・・・(´∀`;A 
マッサージを2時間してもらったらすっかり夜。
パトンビーチに戻りバングラボクシングスタジアムにて
タイ式ボクシングのムエタイ観戦です!(ご存知ないかたはWikipediaでどうぞ)

うちの旦那は大のボクシングおたく。
彼の本業?は空手なんだけど、ボクシングも大好きです。
観戦も好きで世界で行われてる試合を録画してはDVDに記録するのが趣味。
(うちはそのためにWOWOWに入ってるようなもの)
ってゆーかそんなの記録しといて一体いつ見るの!?って問いただすと
「老後の楽しみ」とよく分からない返事が。男ってそうゆうとこあるよね?
定年って何年後だ?キリがないのでやめていただきたい。

が、愛する彼のためにも妻としては本場のムエタイを見せあげたい!
と思うんだけどね・・・・観光地値段なのよね?
一人1500バーツ(4000円くらい)もしてバカ高いの!値切ったけどだめだった。
本当は前々日にやってたK1のブアカーオ戦を見たかったんだけど、
時間も合わなかったので、30日のそこそこ面白そうなマッチを見てきました。

ムエタイの場合、試合が始まる前、彼らは鶏になりきって踊ります。
神に祈りをささげているらしい。  う〜ん エキゾチック!
9時から12時まで3分5ラウンドの試合が5試合くらい行われました。
だんだんと階級と強さが上がり、トリの試合はロシア人VSタイ人!
やっぱりトリの試合が迫力あって一番おもしろかった!

     男たちがにらみ合い・・・・・             蹴るっ!!

結局勝ったのはタイ人のボクサー。
ロシア人は最後土下座して謝ってました。会場は大ブーイング!
蹴りと肘鉄は痛いんだろうな〜 (´Д`;)

と、熱い夜は更ける・・・   (続く)

人気ブログランキングへ
↑ブログランキング登録しました!
応援していただけると嬉しいです(・∀・)/
にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログ村にもいます!
押していただくと俄然やる気がUPします☆☆

↑ここにも・・・もういいよって?
posted by: まみ | 旅行が好き! | 14:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      

タイ王国-ピピ島編

ピピ島2日目は午前中にボートツアー、午後はダイビングです。

ボートツアーは9時から13時まで、
ピピ諸島の目玉スポットを効率よく回るというもの。
ダイビングもやりたかったので時間なかったし、さくっと楽しめてちょうどよい!
前日などに道端のツアーデスクで申し込めます。
ボート代のほかお昼ご飯やフルーツ、水なんかもついて450バーツ。
シュノーケルグッズとフィンも貸してくれます。
水着きて、タオルと日焼け止めだけ持って参加〜!
ピピドン島の港、トンサイベイから出航します。

船は10人定員の小型タイプのもの。
タイ人のイケメン兄ちゃんがモーターを上手に操り運転してくれます。
ツアーによって20人定員とか大型船とかあると思いますが、
のちに、小さなボートで来てよかった!って思わせてくれる・・・

トンサイベイを出て船はピピレー島へ向かいます。
ピピレーはザビーチの舞台になったマヤベイがある島。
海の透明度がはんぱない!肉眼で底が見えますー
           
午前中の光を浴びて、神々しいまでに光り輝くPi-leh Bay ピレベイ。↑
この湾にはプランクトンがいないためか魚が一匹もいませんでした。
そのため透明度は群を抜いた美しさ!プールの水のように澄んでいます。

お次はシュノーケルポイントでシュノーケルを満喫。
でも、ここでレンタルしたシュノーケルセットは水が入りやすくだめでした。
ご自分でお持ちならば持参するのをお勧めします。(´Д`;)


次なるスポットはザビーチの舞台「マヤベイ!」
って意気込んで行ったんだけど、あまりの人の多さに興ざめ!!
繁忙期の湘南を彷彿させる人の混みようです!!
50人乗りくらいの巨大船で乗りつけるツアーもあって
一隻が停泊すると一気に人が増えていきます。お笑いだわ。

そんなマヤベイでランチしたあと、最後のポイントはモンキービーチ。
真水のペットボトルを持っている客を襲う凶暴猿に会えます。

        **************

13時ちょい前に再びトンサイベイに戻ってボートツアーは終了!
すぐにダイビングの船に乗り換えてダイビングスポットへ向かいました。

でも残念ながら私たちは水中カメラを持っていないため
海の中の写真が1枚もないのです。(レンタルもしなかった)

このFunDiveで念願のカメを5匹も見ました〜!!
うちのテーブルくらい大きなツガイのカメも!感動です!!
前回FunDiveしたときと同じポイントにも行き、
再びレオパードシャークに会うことができました(いつもそこで寝てるらしい)
ほかにもブラックチップ(シャーク)の影をちょい見することができ大満足☆
小さい生き物も積極的に見せてくれるインストラクターの方だったので
新しい発見が多く、楽しかった!

夜ご飯は辛いタイ料理に疲れた胃を休めるためにもイタリアン。

ピザ〜 あーんど すっぴんでシンハービアを抱く私〜

シンハーは水っぽくて、かといってバドほど水っぽくなく
飲みごたえもあるビール 南国にぴったりです!
日本で飲むには物足りないかも?

そんなこんなで動きまくった一日は終了〜☆
明日はプーケットへ戻りますー (゚∀゚ )≡ モヒョヒョヒョヒョ    (続く・・・)

人気ブログランキングへ
↑ブログランキング登録しました!
応援していただけると嬉しいです(・∀・)/
にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログ村にもいます!
押していただくと俄然やる気がUPします☆☆

↑ここにも・・・もういいよって?
posted by: まみ | 旅行が好き! | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      

タイ王国-ピピ島編

カタタニをチェックアウトし、
次なる目的地、映画「ザビーチ」の舞台にもなったピピ島へ。

ピピ島。いくつかの小さな島を総称したピピ諸島のこと。
プーケットからは1時間半くらい。
一番大きな島・ピピドン島まで1日何便か船が出ています。
ツアーデスクなんかで船のチケットは購入できます。
ホテルまでの送迎込みで往復800〜900バーツほど。

船の席は早いもの順!混んでる時期だったので私しか座れず。
旦那は外のデッキで日焼けを楽しんだらしい。

ピピについたらすぐにホテルへチェックイン。
ホテルはピピパームツリーホテル。
カタタニほどの豪華さ、リゾートさはなく、海も見えないけど、
メイン通りからも近く、清潔で便利なホテルでした。
一泊9000円くらいだったかな。クーラーもがんがん効くので快適です。

チェックインしたとき、隣でフランス人家族が値段交渉に燃えてました。
小2くらいの男の子の分もチャージされるというそうだ。
仕舞いには値切り失敗で諦めたお父さんが
「take my money!(もってけドロボーみたいな?)」って言っててうけた。

        ****************

ピピのメイン通りはこれ。↓ 
ピピでは車を見かけません。どの道もいわばホコ天状態。
夜になると人出も多くなり賑わいを見せます。

ピピは猫の島です〜 いっぱいの猫を見かけました。
股広げ猫ちゃん 暑いからコンクリートでお腹冷やしてるのかな?
猫好きの私にとっちゃ天国です。猫触るためにあちこちで足を止めました。
猫好きの方はピピ島へどうぞ!人慣れしてる猫ちゃんに会えます!!

昼から何も食べてないのでちょっと早めの夕食です。
ホテルで提携レストランのバウチャーをもらったので海沿いのレストランで食事。
「トンサイシーフードレストラン」 トンサイベイから歩いて5分くらい。
あとでガイドブックを見たら載ってました。

ちょうど山に日が沈むころ。西日がめっちゃまぶしかった!
ピピ島記念にかんぱ〜い!私は初ピピ島、旦那は卒業旅行ぶりです。

色々食べたけど、海鮮春雨サラダが殺人的に辛かった!!
半分残しました。タイ人の舌はどうなってるの!?
チリ抜いてもらっても、玉ねぎがまた辛いんだわ。でもそれ以外は美味ですた。

と、
偶然にも隣のテーブルには値切り交渉失敗したフランス人家族が!
(きっとこの家族もホテルで割引バウチャー貰ったからする事は同じなのね)
と見ていると、さっきの小2男子が食べてたハンバーガーに
ハエが止まったから食べない!とゴネてるではないか!
(フラ語分からないから想像だけど)

って、ハエごときでー!?ヾ(゚д゚)ノ゛ 
値切り父ちゃんはワガママ息子のために再びスパゲッティをオーダー。
ホテル代は値切るけど、息子には値切らないんだね・・・
なんだろね〜?息子にはこんな子に育ってほしくないわ・・・

人様の教育を客観的に見た私たちでありました。

続きを読む >>
人気ブログランキングへ
↑ブログランキング登録しました!
応援していただけると嬉しいです(・∀・)/
にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログ村にもいます!
押していただくと俄然やる気がUPします☆☆

↑ここにも・・・もういいよって?
posted by: まみ | 旅行が好き! | 17:49 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
      

タイ王国-プーケットカタビーチ編

カタビーチ3日目。
旦那は朝からダイビング講習、私はホテルでまったり。

朝から優雅にホテル内のスパに行きました。
ボディーマッサージとフェイシャルエステ、2時間で9000円くらい。

海の近くのSPAです。
ペアだと同室で施術もできるので、夫婦で行くのもいいですね^^
エステ後はアロマオイルべたべたのまま、
芝生で読書したり、お昼寝したり、ムエタイ中継を見たり、プール行ったり・・・

そうこうしてる間に旦那が海から無事帰還。
気がついたら近くのビーチチェアで寝てました。

部屋に戻るなり、ダイビングライセンスの宿題をはじめる彼。
まじめだけがとりえなんです。そんな彼を上から目線で指導する私。

          ***************

夜はホテル内のイタリアンレストランでディナーです。
ちょっとだけドレスコードがあるのでハーフパンツは避けたほうがいいです。
一応旦那は襟付き。ポロシャツを着用・・・

ホテルからもらった250バーツバウチャーを使えるというので、
選べるコースメニューをオーダーしました。

まずは前菜、アスパラのスープ。色が綺麗で感動しました。
メインは久しぶりに牛肉フィレステーキ!
バンコク在住の友達いわく、タイでは牛肉に掛けられる税金が高く高級品らしい。
たしかに、街ではあまりビーフは見かけませんね。

コースじゃ少ない腹ペコの私たち、追加でラザニアもオーダー。
かなり量が多くてディナーの後半はお腹いっぱーい!
タイでこんなに美しいイタリアンを食べれるとは思いませんでした。
DOCGイタリアンワインも1本空けて1万円くらいでした。ホテル内なのに良心的♪

大満足のなか、3日目も終了。
明日はFun Divingです。

         ***************

旦那はライセンス試験の最終日!
私はその講習にファンダイビングとして乗せてもらいました。
この日はピピ島まで行き、1日で3つのダイビングスポットを回りました。
昼食と夕食付きで3700バーツ+機材代。合わせて12000円くらい。

   ↑ いってきま〜っす               ↑ 船上で食べる夕食

この日は天気もよかったし、海の水が透き通るほど綺麗だったー!
壁画のようにそびえ立つ美しいさんご礁。それに群がる色とりどりの熱帯魚。
海の中にある美術館のようでした。
シャークポイントではレオパードにも会えたし大満足!(寝てたけど・・・)

私たちがお世話になったダイビングスクールはカタビーチにあるDiveAsia。
オーナーが潔癖症?船がすごく清潔でした!トイレもきれい!
シャワーも2箇所付いていて快適な船生活でした。
インストラクターは日本人のほか、ドイツ・イギリスと多国籍。
みんなフレンドリーでいい人たちでした。
船のクルーのタイ人も優しくて気配り上手。楽にダイビングが楽しめました。
出てくるご飯も種類豊富で美味しかった☆☆ 本当におすすめです。
プーケットでダイブする時はまたこちらにお世話になります ^^

   夕日が一日の終わりを告げる             ↑お世話になったTomoさんと☆

3ダイブが終了するころにはとっぷり日も暮れてました。
無事、旦那はオープンダイバーの資格を取得!!おめでとー!!
記念に、お世話になった名物インストラクターのTomoさんとパチリ☆

☆Dive Asia☆ HP・詳細はこちら
24 Karon Rd., Kata Beach, Phuket 83100
TEL:電話:+66 (0) 76 330 598


このライセンスを抱え、明日はピピ島へ向かいます。

(続く・・・ 終わりが見えない)

人気ブログランキングへ
↑ブログランキング登録しました!
応援していただけると嬉しいです(・∀・)/
にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログ村にもいます!
押していただくと俄然やる気がUPします☆☆

↑ここにも・・・もういいよって?
posted by: まみ | 旅行が好き! | 16:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      

タイ王国-プーケットカタビーチ編

カタ2日目はダイビングライセンス講習。
私はすでに持ってるんですが、じーぼが体験ダイビングしかしたことないので
OPENダイバーライセンス(水中18mまでダイブ可)の指導を一から受講。
私はライセンス取って以来潜ってないという完全なペーパードライバーなので
危険回避のためにもREVIEW(復習)講習を受けました。

午前中は机上で酸素や窒素やあれやこれやの授業から始まります。
まじめに授業をうけるじーぼと私。

      まじめに!!                  まじめに・・・?

爆睡しつつも、まとめテストは1問のみ不正解と言う奇跡を成し遂げる。
午後はプール講習!
久しぶりのレギュレーターに戸惑う。
降下・浮上、マスククリア、「エアをください」など、初歩から教えてくれました。
いきなり海にどぼん!だったら危なかったわ!REVIEWを受けといてよかった〜。

          ***************

プール講習を終えホテルに戻るとすっかり夕方。
ビーチサイドの芝生の上でカクテル飲みながら夕日を見る至福のひと時。

旦那には2日後にライセンスのテストが待ち受けています!
こんな南国に来てまでも勉強するなんて鬼だわ〜!!
蕕海離謄スト一冊覚えなきゃならないんですよ〜。
って適当にさらっと流して見てれば受かるけどね!d(´д`o)♪

至福の時間が流れていきます。
微妙に聞こえてくる音楽がここちよい。。。
ねむ〜くなるけど、同じくらい腹も減ってくる・・・

というわけで、この日の夜はホテル近くにある食堂でご飯にしました。
店の前にどーーん!っと魚介類が並んでます。
いくら氷が積んでるからとはいえ、
この暑さのなか、生ものを冷蔵庫に入れないってどうなの?

頼んだのはこちら、
トムヤムスープやら、空芯菜の炒め物、グリーンカレー炒めなどなど。

美味しかった!カタタニのホテルから一番向こう側にあるお店です。
この後、この並びにあるレストラン何軒かいったけど味は微妙。
ここが一番美味しかったです。こうして夜は更けていきました。
(続く・・・)

人気ブログランキングへ
↑ブログランキング登録しました!
応援していただけると嬉しいです(・∀・)/
にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログ村にもいます!
押していただくと俄然やる気がUPします☆☆

↑ここにも・・・もういいよって?
posted by: まみ | 旅行が好き! | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      

タイ王国-プーケットカタビーチ編

お世話になったKT家をあとにし、バンコクから一路、南の楽園プーケットへ!

タイ航空HPでエアチケットを購入しました。片道7000円くらいだったかな?
カウンターでチェックインすると、
私のボーディングパスがなぜか旧姓でしか出てこなくって、
何度も直してもらっても旧姓のまま。
「購入時に旧姓で登録してるようだから出てこない」とか言われ「は?」って感じ。
普通に新姓で購入してるんですが、ってゆーか旧姓とか久しぶりに見たし。
仕舞いには「仕方ないからこれで乗って!大丈夫。乗れるわ!」と言われ(´Д`;)ぇ
半身半疑でカウンターのお姉さんの名前をしっかりと覚えて
おそるおそる搭乗GATEに向かいパスポートと搭乗券見せるが、難なくスルー。
国内線だからか?かなり緩めの保安設備です。

そんなこんなで、無事プーケット島に到着。
最初の4日間、ホテルはリッチにKATATHANIリゾート☆
カタの街の雑踏から丘一つ超えた、孤立したリゾートホテル。
ホテル内は小さな町のようになっていて
ショッピングからレストラン、アクティビティー、エステなどなど設備が充実してます。
ホテル内では部屋番号・名前・サインのみでOK。なのでお財布いらず。
着の身着のまま部屋を出て海に行きホテルのバーでカクテルなどを楽しめます。

そんな私たちのお部屋はBHURIウィング。
本館・別館と分かれていて、値段が手頃な別館に泊まりました。
1Fだったので、芝生の庭園にそのまま出れます。

部屋もステキでした!!シンプルなアジアンテイストにまとめられた家具!
ホテルの建物自体は古いのかな?
でもしっかり手入れがされていて清潔なホテルです。
特に芝生の手入れにはお金かかってますね。
乾季というのもあるのか毎朝すごい勢いで水まきをしてました。
スプリンクラーのプシューって音で目が覚めるのも心地よいものです。

ちょっとびっくりしたのが、シャワールームと部屋の仕切りがガラス張り!ラブホかい!
一応ブラインドが付いているものの、トイレまで丸見えなのです。
考え方によっては、庭を見ながらう○こできるってゆう開放感もありますが。
洗面台と部屋が完全に仕切られていないのでトイレの匂いもきそうな感じ。
恥ずかしがり屋夫婦やまだ日の浅い新婚さんにはちょっとだめかも!ご注意を。

茲海譴海譟ちょこっと映ってるのがブラインドです。
薀肇ぅ譽奪肇據璽僉爾鮴襍舛砲垢襪里タイ風おもてなし?
初めてみたので感動しました。タイの皆さんは本当に器用ですよね!

滞在者の90%くらいがファラン(タイ語で欧米人をこういうらしい!)でした。
ダイビングした日に、UKのインストラクターに
「カタタニに泊まってるのって君ら?いいホテルだよね〜!」って言われました。
やっぱり人気のホテルみたい。
プーケットで静かなリゾートをお探しならお勧めです。
☆KATA THANI PHUKET Resort&SPA☆ 予約HPはこちら
Katathani Phuket Beach Resort 3/24 Patak Rd, Kata Noi Beach

          ***************

この日はXマスイブなのでガラディナーに出席です。
ガラディナーとはイブと大晦日に泊まるお客みんなに振舞われる
ブッフェスタイルのパーティー。食事のほかにショーが行われたりします。
もちろん追加チャージされます。ホテルによってディナー代はまちまち。
ここカタタニホテルでは一人15000円!2人で3万!(`Д´) のぉー!
いらない、とかできないの。その日の泊まると100%追加料金かかるの。
まぁ、シーズン的なものもあるのでしょうね〜 でも高い。

せっかくだし、とりあえず楽しんできました!

まず、こうゆう撮影スポットを見つけると写真を撮るのがおきまりです。↑
入り口でもらったシャンパンですでによっぱっぴー!めりーくりすます!

一人15000円って、どんだけのブッフェよ!って思ってたけど
さすがカタタニさま!すごいです!驚いたのはブッフェの種類の豊富さ!
デザートだけでも1軒屋のレストランが埋まってました!
↑ちなみにこのケーキサンタさん、帰るときには顔が半分になってました(´;ω;`)ウゥゥ

お料理の量もすごかった!タイ料理から洋食からなんやらかんやら。
白ワイン二人で1本あけて、ショーを見ながらクリスマスソングを歌います。
子連れの家族なんかとても楽しそうに過ごしてました。
次の日は朝からダイビング講習を申し込んでいたので10時すぎに退散。  
ガラディナーパーティーは深夜までやってたのかな?   

(2日目へ続く ってこの調子でUPしてたら一体終わりはいつに?)

人気ブログランキングへ
↑ブログランキング登録しました!
応援していただけると嬉しいです(・∀・)/
にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログ村にもいます!
押していただくと俄然やる気がUPします☆☆

↑ここにも・・・もういいよって?
posted by: まみ | 旅行が好き! | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      

タイ王国-バンコク編(後半)

バンコク2日目の幕開けはペニンシュラホテルから。
本当はマンダリンオリエンタルホテルに行こうとしたんだけど
運転手さんの粋な計らいで川を挟んだ反対側のペニンシュラに到着。
(単に間違えただけ↑)

仕方ないのでペニンシュラで降りてボートで川を渡ることにしました。
でもこの作戦が大当たり!
ペニンシュラホテルが予想以上にブルジュワで
ボートクルーズも無料なのに豪華!テンションがガンと上がりました〜

なんと、この日はお友達の誕生日!
Naoは一張羅を、私はシンガポールで若干押し売られ気味に買ったワンピを着て
バンコクの中でもちょっとリッチなツアーにしようって魂胆です (*´・ω-)b

ボートで川の向こう側マンダリンホテルに到着。
アジアでも指折りホテルに数えられるマンダリンオリエンタルバンコク。
重厚感ある作りで老舗ホテルの威厳を感じます。
が、個人的にはペニンシュラのような新しいホテルのほうが好きかな?
こればっかりは好き好きでしょうか?どちらもステキなホテルでした。

リバーが臨めるテラスレストランでブランチです。
私はMojito。旦那はタイ飯でお腹がやられてヨーグルトドリンクを飲んでました。

Naoちゃんお誕生日おめでとー!!

夜までショッピングをし、フットマッサージに癒され、
再びアルコールにありつく私たち!Tigerビアのビアガーデンで乾杯!

生ビールを3杯頼んだつもりがカラフェ並にでかいビールが3個も運ばれちゃった。
タイ語ができないとバンコクは住めませんね・・・
仕方ないので意地になって飲みました。

        ***************

その後、仕事帰りの友達の旦那も合流し、4人でお誕生日会。
Naoが下調べしていたレストラン「Bo.Lan」ってお店でディナーです。

『バンコクGuide』という日本人向けのフリーペーパーで
タイ料理部門09年度グルメ大賞に選ばれていたお店だそう。
タイ料理なのにシェフはオーストラリア人。
Bo.Lanとはタイ語で“古い”という意味。
おばあちゃん世代しかしらないような伝統料理を
おしゃれな盛り付けで楽しませてくれます。
前菜は激うまでしたが、
半ばに食べた海老のなんちゃらが殺人的に辛くて、
そこからは一気に食欲減退。
いままで生きてきたどんなものよりも辛かったです。
しばらくどうしていいのか分からなくて言葉がでなかった!!

店内は黒やグレーを基調としたシックでモダンなイメージ。
お洒落な絵画が壁に掛けられ展示されてました。
一枚ずつ値段が付いてたってことは売ってるのかな?
店内で壁掛けして売るなんて一石二鳥なセールス法ですね。
イメージもわきやすいし目にも止まりやすいしね。
シェフがオーストラリア人だからか、
お客さんは欧米人(タイ語でファランというらしい)が90%を占めてました。
4人で2万2000円くらい?物価が安いバンコクでは高級店なんでしょう。 

☆Bo Lan Restaurant☆
42 Soi Pichai Ronnarong, Sukhumvit Soi 26 Road, Bangkok 10110,
Tel: 66 02 260 2962 3
 

        ***************

時計の針がとっぷり真夜中に近づいた頃、
バンコク名物(?)高層階BARへ行ってもう一杯。

高層階のBARとしてはシロッコが有名みたいだけど
私たちが行った場所はBanyanTreeってホテルの
最上階にあるレストランVertigoに隣接する「Moon Bar」
60階くらいの屋上に風がビュンビュンする中、薄暗いお洒落バーがあります。
日本だったら絶対「安全上の都合」でこんな飲み屋作れないわ!
勢いあまって柵越えちゃいそう〜 ヒー!! ノ)゚Д゚(ヽ
まるで天空にいるかのような感覚に酔いしれながら
バンコク最後の夜は更けていったのです〜
☆Vertigo Grill & Moon Bar☆
Banyan Tree Bangkok 61F 21/100 South Sathorn Rd., Sathorn, Bangkok
Tel:02-679-1200


(続く)

人気ブログランキングへ
↑ブログランキング登録しました!
応援していただけると嬉しいです(・∀・)/
にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログ村にもいます!
押していただくと俄然やる気がUPします☆☆

↑ここにも・・・もういいよって?
posted by: まみ | 旅行が好き! | 21:42 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |